【チタンシングルマグ450】自宅でもアウトドアでも活躍。スノーピーク「チタンシングルマグ450」の魅力を公開

キャンプギア

不動の人気を誇るスノーピークのマグカップ「チタンシングルマグ」。
今回はチタンシングルマグ450の魅力についてご紹介します。

  • アウトドアで使うマグカップが欲しい
  • 家でも兼用できるマグカップが良い
  • お洒落で格好良いマグカップを手に入れたい

という方に、特におすすめの記事となっていますので、是非ご覧ください。

シンプルで格好良いマグカップ。スノーピーク「チタンシングルマグ450」の特徴

《スノーピーク チタンシングルマグ450》

  • サイズ :直径86.2×高さ91.5mm
  • 重量  :70g
  • 容量  :450ml
  • 素材  :チタニウム

スノーピークとは、「人生に、野遊びを」をスローガンに掲げる、日本を代表するアウトドアブランド。
そんなスノーピークからリリースされている「チタンシングルマグ」は、アウトドアで使用されるマグカップで不動の人気を誇る逸品です。
サイズは220ml、300ml、450mlの3サイズ。
珈琲には300ml、スープ用と兼用を考えるならば450ml、お子さんには220mlなど、ご自身の用途に合わせて選びたいですね。

私は購入した当時、大は小を兼ねるという理由で450mlを購入しましたが、現在ではスープ皿として使用する事も多く450を購入して正解だったなと思っています。

スノーピーク * Snow Peak
スノーピークは厳しい自然での検証に裏打ちされたハイスペックな製品群を提供するキャンプ・登山・アパレルを中心としたアウトドアブランドです。

特徴1:持ち手は折りたたみ構造。小さいサイズのマグカップをスタッキングできる

持ち手を折りたたんだ状態。背面にはスノーピークのロゴが。

チタンシングルマグの持ち手部分は折りたためる構造になっています。
その為、450の中に300、300の中に220を収納できます。
飲み物用とスープ用で使い分けたい方や、家族でサイズ違いを揃えたい方には、持ち運びに便利な構造なのが嬉しいですね。

特徴2:素材は軽量かつ丈夫なチタニウム

出典:スノーピーク公式サイト

画像はチタンシングルマグの断面図。
厚さ0.4mmのチタニウムを使用し、非常に軽量なマグカップに仕上がっています。
450mlでも70g、そして最少の220mlではなんと45g。
登山やツーリングでのソロキャンプなど、荷物を軽量化したい時には最適のマグカップです。

また、チタニウムの特徴の1つとして挙げられるのが頑丈さ。
厚さ0.4mmとはいえ、落としたりなどの少々の衝撃では影響がない、丈夫な作りとなっています。

特徴3:口当たりが優しい飲み口

出典:スノーピーク公式サイト

飲み口の部分は優しい口当たりとなるようカール処理が施されています。
また、チタニウムの特徴の1つに熱伝導率の低さもあります。
そのため熱い飲み物を入れても、飲み口が熱くなりづらい事も、チタンシングルマグの特筆すべき点です。

保冷・保温機能を求めるならばチタンダブルマグを

出典:スノーピーク公式サイト

チタンダブルマグは二重構造なので、チタンシングルマグに比べて氷が溶けにくく、結露しにくいため、冷たい飲み物に相性抜群。また、熱を逃しにくいため、温かい飲み物にもおすすめ。
保冷・保温機能が欲しい方は、チタンシングルマグの購入が良いかもしれません。

スノーピークのチタンシングルマグは直火OKなのか?

チタンシングルマグの直火は、理論的にはOKだが自己責任で

購入時に付いている取扱説明書には
「変形・変色の原因となりますので、直火にかけたり空焚きしないでください」
と記載されています。
また、チタンは熱伝導率が低い素材とはいえ、直火にかけた直後のマグはとても熱くなっており、火傷の危険性も考えられます。

しかし、YouTubeやSNSでは直火にかけ調理している様子を見かけますし、私もチタンシングルマグでスープを調理する事は多々ありますが、現在のところ大きな問題はありません。
チタンシングルマグを直火で使用する場合は、あくまでも自己責任で使用する事となりますので、ご注意ください。

チタンダブルマグの直火は絶対にNG

チタンダブルマグに関しては、直火は絶対にNG。
理由としては、二重構造の間には空気が存在し、直火にかける事で空気が膨張し、破損や場合によっては破裂の危険性があるからです。
ダブルマグを使用する方は、誤って直火にかけないよう注意が必要ですね。

鍋代わりにも使えるスノーピークのチタンシングルマグ

鍋として使用した時の様子

チタンシングルマグの直火は自己責任でとお伝えしました。
私は火傷に注意しながら鍋代わりに使用する事がありますので、その様子をご紹介します。
鍋代わりに使用する時は、だいたいお味噌汁やスープを作る時で、作ったら他の容器に移し替える手間がなく、そのまま食卓へ運べます。
もちろん飲み物用として使う事もあり、暑くなってくる時期には冷たいレモネードを作って飲んでいます。

【クッカー炊飯】PRIMUS(プリムス)のクッカーでご飯を炊いてみた!基本的な炊き方と、美味しい炊き込みご飯の紹介!
なんとなく難しそうなイメージがある「クッカー炊飯」。ただ、基本的な炊飯方法を知っていれば案外簡単に、美味しいご飯を炊くことができます!お気に入りのクッカーでご飯を炊いて、美味しいキャンプ飯を楽しみましょう!炊き込みご飯のレシピもご紹介してます!
【キャンプ飯】副菜を作ってキャンプ飯をさらに充実させよう!キャンプでも簡単に作れるおすすめの副菜メニュー。
ワンパターンになりがちなキャンプ飯。そんな時は簡単に作れる副菜を添えて。キャンプでおすすめの副菜を9品ご紹介しています。次回のキャンプでは副菜も添えて、更に充実したキャンプ飯を味わいましょう!

保冷、保温はできないけど温め直しはいつでもOK

鍋として使用した時のメリットとして、温め直しがいつでもできる事。
寒い冬のキャンプでは、温かいスープや飲み物を用意してもすぐに冷めてしまいますが、チタンシングルマグを使用していればすぐに温め直しが可能。
冬キャンプの強い味方です。

蓋を使用すれば埃が入らず保温しやすい

スノーピークの公式サイトで「マグカバーL」というアイテムが紹介されています。
このマグカバー、マグカップだけでなくシェラカップの蓋としても使用する事が可能。
更にカップの下に敷いてコースターとして使う事もできます。

また、ダブルマグ専用の「シリコーンリッド」も販売されています。
シリコーンリッドを使用する事で、ダブルマグの保冷・保温機能を更に高める事ができるとのこと。

これらのアイテムを導入して、より快適なキャンプ時間を楽しむのも良さそうですね。

スノーピークチタンシングルマグの注意点

跡が残りやすい

私はあまり気になりませんが、跡が残りやすい事が気になる方も多いようです。
私のマグカップ(約5年間使用した)の写真を載せておくので、買う前に気になる方は参考にしてください。

表面に、少し色が濃くなっている箇所があります。
直火で使用したことによる若干の色ムラ

洗った後は飲み口に水がたまりやすい

チタンシングルマグの飲み口はカール処理が施されているため、洗った後にさかさまにして置いておくと、カール処理の部分に水が溜まってしまいます。
個人的には少しだけ不衛生な気がして、洗い終えた後は逆さまにせずに置き、よく水を切るようにしています。

逆さまにしておくと、カール処理の箇所に水が溜まります。

スノーピークのチタンシングルマグは自宅でもおすすめ。お気に入りのマグになる事間違いなし

いかがでしたか?

軽量かつ丈夫なスノーピークのチタンシングルマグ。
使い勝手が良く、私は自宅でも毎日愛用しています。

皆さんもご自身にあったサイズを選び、自宅でもアウトドアでも愛用してみてはいかがでしょうか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました