三浦半島のキャンプ場『京急油壺温泉キャンプパーク』に行ってみた!犬連れにも◎

キャンプ場

三浦半島って海の幸が美味しくて良いよね~

三浦半島のおすすめのキャンプ場ってあるかな?

虫嫌いの車中泊キャンパー
虫嫌いの車中泊キャンパー

三浦半島のキャンプ場なら『京急油壺温泉キャンプパーク』がおすすめ!

今回ご紹介する『京急油壺温泉キャンプパーク』は、油壺マリンパーク跡地に作られたキャンプ場。ノスタルジックな雰囲気に加え、海や富士山の絶景、さらには温泉まである贅沢なキャンプ場です!ポニーと触れ合えたり、ドッグランがあったりと、動物好きな人にもおすすめ!三浦半島のキャンプ場を探している人は、要チェックですよ!

スポンサーリンク

京急油壺温泉キャンプパークの概要

アクセス

京急油壺温泉キャンプパーク入り口。

京急油壺温泉キャンプパーク

  • アクセス
    <車の場合>三浦縦貫道『高円坊入口』より約15分
    <公共交通機関の場合>京浜急行三崎口駅より京急バス『油壺温泉』行きに乗車し約13分、終点『油壺温泉』下車徒歩5分
  • 定休日:火曜日(祝日の場合は翌水曜日)
  • 利用時間
    テントサイト・オートサイト:12:00~翌10:00
    モンゴルサイト:14:00~翌10:00
    手ぶらキャンプサイト:14:00~翌10:00
  • ロケーション:海沿い
  • サイトの地面:砂利・芝
  • 場内設備
    :温泉(隣接施設)・ゴミ捨て場(有料)・洋式トイレ、ウォッシュレット式トイレ、売店、自動販売機

※最新情報やその他詳細は公式ホームページをご確認ください。

京急油壺温泉キャンプパークは、神奈川の三浦半島にある海沿いキャンプ場。

京急油壺温泉キャンプパークと聞いて、「名前を聞いたことあるような…」と感じた人もいるかもしれません。

それもそのはず、京急油壺温泉キャンプパークは、2021年9月に閉館した『京急油壺マリンパーク』の跡地に作られたキャンプ場です。

虫嫌いの車中泊キャンパー
虫嫌いの車中泊キャンパー

マリンパーク時代の設備が残っており、どことなくノスタルジックな雰囲気です!

京急油壺温泉キャンプパークへのアクセスは、車の場合は三浦縦貫道『高円坊入口』より約15分。

公共交通機関の場合は、京浜急行三崎口駅より京急バス『油壺温泉』行きに乗車し約13分、終点『油壺温泉』で下車して徒歩5分です。

京急油壺温泉キャンプパークに到着したら、まずはキャンプパーク手前の有料駐車場に駐車しましょう。

駐車場の料金は24時間で500円でした。

虫嫌いの車中泊キャンパー
虫嫌いの車中泊キャンパー

オートキャンプ利用者は、受付に駐車券を出せば無料処理をしてくれます!

予約&決済方法

京急油壺温泉キャンプパークの受付。

京急油壺温泉キャンプパークはネット予約ができます。

虫嫌いの車中泊キャンパー
虫嫌いの車中泊キャンパー

予約状況もネットで確認できるからとっても便利!

ネット予約の場合、決済方法はクレジットカードのみです。

当日受付や売店でのお買い物では、現金・クレジットカードでの決済となります。

虫嫌いの車中泊キャンパー
虫嫌いの車中泊キャンパー

キャッシュレス派の人も安心ですね!

スポンサーリンク

京急油壺温泉キャンプパーク周辺のスーパー・コンビニ情報

▼フジスーパー三崎店

▼セブンイレブン三浦三崎店

京急油壷温泉キャンプパークから近いスーパーは『フジスーパー三崎店』。

コンビニは『セブンイレブン三浦三崎店』が便利です。

虫嫌いの車中泊キャンパー
虫嫌いの車中泊キャンパー

どちらも京急油壺温泉キャンプパークから車で5分ほど!

また、三浦半島には野菜・果物の直売所や、三崎港周辺での魚介など美味しい食材が豊富

キャンプパークへ向かう前に、三浦半島の海の幸・山の幸を買いに行くのもおすすめです!

京急油壺温泉キャンプパークのサイトをチェック!

テントサイトは2種類

海沿いのテントサイトの様子。焚き火はコンクリートの上で。

京急油壺温泉キャンプパークのテントサイトは、海沿いのサイトと『ペンギン島跡地サイト』の2種類。

海沿いサイトは、天気が良ければ富士山が見える絶景ポイントです。

虫嫌いの車中泊キャンパー
虫嫌いの車中泊キャンパー

私がキャンプをした日は思いっきり曇天でした(笑)

ペンギン島跡地サイトは、ヤシの木に囲まれたスペース。

ペンギン島跡地サイトの地面は砂利。
虫嫌いの車中泊キャンパー
虫嫌いの車中泊キャンパー

ヤシの木があるとリゾート感が出ますね!

▼海沿いのキャンプ場なら『なみのこ村』もおすすめ!

オートサイトも2種類

海沿いサイトのやや手前にあるオートサイト。

京急油壺温泉キャンプパークでは、オートサイトも2種類あります。

1つめは中央に水色の舞台があるサイト。

虫嫌いの車中泊キャンパー
虫嫌いの車中泊キャンパー

マリンパーク時代にイベントが開かれていたのでしょうか…!

こちらのサイトは芝生に横付けでき、芝生内にテントやタープを立てられます。

もう1つのオートサイトは『カワウソの森跡地オートサイト』。

カワウソの森跡地オートサイトの様子。地面は砂利。

炊事場やトイレに近く、便利なオートサイトです!

炊事場は屋内&広々

一時避難場所にもなる炊事場。

京急油壺温泉キャンプパークの炊事場は、屋内の広々としたスペースです。

虫嫌いの車中泊キャンパー
虫嫌いの車中泊キャンパー

元々はレストランとして使われていたのかもしれませんね!

テーブルや椅子も置かれていたので、調理や後片付けがしやい炊事場でした。

京急油壺温泉キャンプパークは動物好きな人におすすめ!

ドッグラン付きで犬連れキャンパーに◎

キャンプパークの奥にある大型・中型犬用ドッグラン。

犬連れキャンパーに嬉しいドッグラン!

京急油壺温泉キャンプパークにはドッグランがあります!

キャンプパーク中央付近に小型犬用、奥に大型・中型犬用が。

虫嫌いの車中泊キャンパー
虫嫌いの車中泊キャンパー

犬連れキャンパーの人はぜひとも利用したいですね!

小型犬用ドッグランの入り口。

なお、犬連れでキャンプをする場合は1匹まで同伴OKで、入場料が1,000円(ドッグラン使用料込み)となります。

キャンプ以外で入場する場合は、平日300円・休日500円(ドッグラン使用の有無にかかわらず)がかかるようです。

虫嫌いの車中泊キャンパー
虫嫌いの車中泊キャンパー

料金の詳しい情報は公式サイトをチェックしてくださいね!

▼犬連れキャンプなら西丹沢大滝キャンプ場もおすすめ!

ポニーとのふれあいも!

ポニーと一緒にキャンプもできる!

京急油壺温泉キャンプパークでは、ポニーとのふれあい体験もできちゃいます!

ふれあい体験は1,500円/10分とのこと。

また、『モンゴルサイト』ではポニーとのキャンプも楽しめます!

虫嫌いの車中泊キャンパー
虫嫌いの車中泊キャンパー

普段味わえない特別なキャンプをしたい人は、要チェックですよ!

隣接の『観潮荘』で油壺温泉を満喫!

京急油壺温泉キャンプパーク目の前にある『観潮荘』。

観潮荘の日帰り温泉が快適!

京急油壺温泉キャンプパークを訪れたら、隣接した『観潮荘』の日帰り温泉も利用したいところ。

通常、観潮荘の日帰り温泉は、利用する度に料金を払う必要がありますが、京急油壺温泉キャンプパーク利用者は一度チケットを買えば繰り返し入浴できます!

虫嫌いの車中泊キャンパー
虫嫌いの車中泊キャンパー

到着時に入浴、夜にも入浴なんてこともできちゃいます!

観潮荘の料金は大人1,200円、小学生600円、12歳以上は別途150円の入湯税がかかります。

料金の支払いは現金のほか、交通系ICカードも使えますよ!

▼ホテル京急油壺観潮荘の公式サイト

▼温泉好きの人には『湯河原温泉神谷キャンプ場』もおすすめ!

車中泊好き注目のRVステーションも

車中泊専用のRVステーションも。

車中泊好きはRVステーションにも注目!

京急油壺温泉キャンプパークには、車中泊専用のRVステーションもあります。

全4区画で、利用料金は1泊4,150円(観潮荘の利用料・入湯税込み)。

利用時間は12:00~翌10:00までとなっています。

虫嫌いの車中泊キャンパー
虫嫌いの車中泊キャンパー

次回はRVステーションを利用してみようと思います!

▼車中泊スポットをもっと知りたい人はコチラ!

京急油壷温泉キャンプパーク利用時の注意点!

注意点【1】火の使用時間に制限あり

焚き火・ガスの使用時間に制限があります。

京急油壺温泉キャンプパークでは、焚き火・ガス火ともに使用できる時間に制限があります。

  • 焚き火:12:00~20:00
  • ガス火:12:00~22:00、5:00~10:00
虫嫌いの車中泊キャンパー
虫嫌いの車中泊キャンパー

焚き火が楽しくてうっかり20時を過ぎてしまった…とならないよう気をつけましょう!

また、芝生のサイトでは、焚き火はコンクリートの上でのみ許可されています。

芝生の上で焚き火をしないよう、注意してくださいね。

▼おすすめの焚き火台『ぷちもえファイヤー』!

注意点【2】ゴミ回収は有料

ゴミ回収場所は受付の近く。

京急油壺温泉キャンプパークでは、ゴミ回収は有料(税込み1,100円)になります。

ゴミ袋を持参して、サイト内にゴミを残さないよう注意しましょう。

虫嫌いの車中泊キャンパー
虫嫌いの車中泊キャンパー

手ぶらでキャンププランの場合は、ゴミ回収をしてもらえるとのことでした!

注意点【3】風が強い

海沿いなので風が強め。

京急油壺温泉キャンプパークは海沿いにあるため、風が強い日が多いのだとか。

虫嫌いの車中泊キャンパー
虫嫌いの車中泊キャンパー

テントやタープが飛ばされないよう注意しましょう!

また、注意事項には「風速10m以上の強風時は焚き火禁止」と書かれています。

京急油壺温泉キャンプパークを利用するときには、天候にも気をつけましょう。

三浦半島のキャンプ場ならココ!京急油壺温泉キャンプパーク行ってみて!

富士山は見えなかったけどキレイな夕陽は見れました。

今回は、三浦半島のキャンプ場『京急油壺温泉キャンプパーク』をご紹介しました。

犬連れキャンプやポニーとのふれあい、さらには温泉など、一味違ったキャンプの思い出ができること間違いなし!

今回の記事を参考に、ぜひ京急油壺温泉キャンプパークを利用してみてくださいね。

虫嫌いの車中泊キャンパー
虫嫌いの車中泊キャンパー

Instagramや楽天ROOMでも、キャンプや車中泊のお役立ち情報を発信しています!ぜひチェックしてみてください!

京急油壺温泉キャンプパークの施設情報

京急油壺温泉キャンプパーク

  • アクセス
    <車の場合>三浦縦貫道『高円坊入口』より約15分
    <公共交通機関の場合>京浜急行三崎口駅より京急バス『油壺温泉』行きに乗車し約13分、終点『油壺温泉』下車徒歩5分
  • 定休日:火曜日(祝日の場合は翌水曜日)
  • 利用時間
    テントサイト・オートサイト:12:00~翌10:00
    モンゴルサイト:14:00~翌10:00
    手ぶらキャンプサイト:14:00~翌10:00
  • ロケーション:海沿い
  • サイトの地面:砂利・芝
  • 場内設備
    :温泉(隣接施設)・ゴミ捨て場(有料)・洋式トイレ、ウォッシュレット式トイレ、売店、自動販売機

※最新情報やその他詳細は公式ホームページをご確認ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました