ユニフレーム『fanマルチロースター』をレビュー!トースト以外のレシピも紹介

キャンプギア

キャンプ場での爽やかな朝。美味しいトーストを食べながら優雅な朝ご飯を満喫したいという人は多いかと思います。そんなときにおすすめしたいのが、ユニフレームの『fanマルチロースター』。手軽に持ち運べておいしいトーストを焼けるだけでなく、いろいろな料理にも使えてとても便利!今回は、fanマルチロースターの使い方や、fanマルチロースターを使ったキャンプご飯のレシピをご紹介します!

スポンサーリンク

ユニフレーム『fanマルチロースター』について

fanマルチロースターのスペック

筆者のインスタグラムより。

ユニフレーム『fanマルチロースター』

  • サイズ     :横200×奥行130×厚さ19㎜
  • 材質(フレーム):特殊耐熱網FCHW2
  • 材質(上網)  :鉄、クロームメッキ
  • 重量      :約300g

「ユニークな炎(フレーム)を創造する」という理念で、1985年に誕生した日本のアウトドアブランドメーカー、UNIFLAME(ユニフレーム)

そんなユニフレームから販売されているロースターが『fanマルチロースター』です。

fanマルチロースターは、炎を熱に変換して食材をこんがりと焼けるので、トースターとして使える製品です。
公式サイトに載っている、食パン2枚を焼いている写真や、お餅がふっくら焼きあがっている写真が有名ですね!

fanマルチロースターはコンパクトさが特徴

fanマルチロースターの最大の特徴は、収納時のコンパクトさ。

文庫本よりやや大きい程度。厚さは文庫本とほぼ同じ!

収納すると厚さわずか1.9cmで、文庫本と同じぐらいの厚さになります。

収納袋は付いていませんが、バッグのポケットに収納したり、100均でほどよいサイズの袋を用意すれば問題なしです!

ユニフレームの焚き火台『ファイアスタンドⅡ』と同じ素材が使われている

fanマルチロースターに使われている素材は、FCHW2という特殊耐熱合金。

FCHW2は、鉄にクロム20%・アルミニウム3.5%を添加した金属で、耐熱温度はなんと1100℃。
ユニフレームの焚き火台『ファイアスタンドⅡ』のメッシュ部分にも使われている素材です。

ファイアスタンドⅡは、FCHW2を薄いメッシュ状にして使用しています。
そのため、非常にコンパクトで軽量な焚き火台となっており、ツーリングやバックパックでのキャンプに持っていくのに最適。
コンパクトなギアを求めている人には、ピッタリな焚き火台ですよ!

スポンサーリンク

ユニフレーム『fanマルチロースター』の使用方法

fanマルチロースターのセッティングは簡単で使い方は2通り!

マルチロースターのセッティングは簡単!

  1. 取っ手部分を広げる。
  2. サイドのフレームを立ち上げる。
  3. 網をセット。
  4. ガスバーナーに乗せれば完成!
使い方はとっても簡単!

マルチロースターの網の置き方は、下の写真左側のような「山型」と、右側のような「平置き」の2通り。

網を平置きした状態。

山型は食パンを2枚同時に焼くときに使います。
平置きは、食パンを1枚だけ焼くときや、餅や野菜などを焼くときに便利な使い方です。

fanマルチロースターで食パンを焼いてみた

筆者のインスタグラムより。画像は平置きで食パン1枚を焼いたとき。

公式サイトのように、fanマルチロースターで食パンを焼いてみました。
以下に紹介するのは、通常サイズの角型食パンを2枚焼いた様子です。

通常サイズの食パンを2枚同時に乗せると、マルチロースターのてっぺんで、パンがぶつかってしまいます。

山のてっぺんでパンがぶつかってしまいます…

ですが、食パンを横向きにするとピッタリ。
公式サイトの写真は、おそらく小さめの食パンを使っているのでしょう。

横向きにすればピッタリ!

バーナーに点火すると、メッシュ部分の網が赤くなっていきます。
炎が熱に変換されている状態ですね!

メッシュ部分が赤くなり、炎が熱に変換されています。

このままパンを置いておけば、最初の写真のような程よい焼き目がついて、サクッとした触感に焼きあがります。

ちなみに、使用しているバーナーはプリムスの『153ウルトラバーナー』。
中弱火で焼き続けると、片面が約3分で焼きあがります!

fanマルチロースターを使ったおすすめレシピ

ここからはfanマルチロースターを使って、実際に私が作った料理をご紹介します。レシピも載せておくので、ぜひ試してみてくださいね。

fanマルチロースターを使ったおすすめレシピ【1】イングリッシュマフィンサンド

筆者のインスタグラムより

fanマルチロースターを使ったおすすめレシピの1つ目は、イングリッシュマフィンサンドです。
この日はイングリッシュマフィンを使って、BLTサンドを作りました。

【材料】

  • イングリッシュマフィン:2枚
  • 厚切りベーコン    :2切れ
  • トマト        :1個
  • フリルレタス     :2枚

【作り方】

  1. イングリッシュマフィンを半分に割り、fanマルチロースターで内側に焼き目がつくまで焼く。
  2. フライパンで厚切りベーコンに火を通す。
  3. トマトは好みの厚さに切っておく。
  4. イングリッシュマフィンに、厚切りベーコン・トマト・レタスを挟んで完成!

イングリッシュマフィンは食パンより小さいので、fanマルチロースターにピッタリ!
内側をこんがり焼いて具材をはさめば、美味しいイングリッシュマフィンサンドの完成です。

付け合わせはフライドポテト。
メインディッシュだけでなく、副菜もあるとキャンプ飯が充実しますよね!

おすすめの副菜レシピの記事もあるので、そちらも是非ご覧ください!

fanマルチロースターを使ったおすすめレシピ【2】ベーコン巻きピンチョス

筆者のインスタグラムより

fanマルチロースターを使ったおすすめレシピの2つ目は、ベーコン巻きピンチョス。

【材料】

  • ベーコン   :2パック
  • うずらのたまご:4個
  • ミニトマト  :4個
  • ブロックチーズ:4個

【作り方】

  1. ベーコンを縦半分に切る。
  2. 1でうずらの卵・ミニトマト・ブロックチーズを包み、爪楊枝でとめる。
  3. fanマルチロースターで焼けば完成!

こちらも簡単で、お好みの具材をベーコンで巻いて、爪楊枝でとめるだけでOK。
あとはfanマルチロースターが美味しく焼き上げてくれます。

fanマルチロースターを使ったおすすめレシピ【3】焼きおにぎり

筆者のインスタグラムより

fanマルチロースターを使ったおすすめレシピの3つ目は、焼きおにぎりです。

【材料】

  • ご飯  :1合
  • 和風だし:小さじ1
  • 醤油  :大さじ2
  • みりん :小さじ1
  • ごま油 :小さじ1

【作り方】

  1. 調味料をボールに入れ、混ぜ合わせる。
  2. 1にご飯を入れ、ご飯にしっかりとタレが絡むまで混ぜる。
  3. 2をお好みの大きさに握る。
  4. fanマルチロースターで焼き色がつくまで焼けば完成!

ご飯が網にくっつかないようにするコツは、しっかりと網を温めてから焼くこと。
おにぎりを握っている間に網を温めておくと、スムーズに作れますよ。

ユニフレーム『fanマルチロースター』のおすすめポイント

fanマルチロースターのおすすめポイント【1】コンパクトでかさばらない

登山に持って行ったときの様子。

fanマルチロースターのおすすめポイントの1つ目は、コンパクトでかさばらない点。

重量は300gと、大きさに対してやや重たく感じる人もいるかもしれませんが、持ち運びには影響が少ない重さです。

そのため、キャンプだけでなく、登山やピクニックに持って行くのもおすすめですよ。

fanマルチロースターのおすすめポイント【2】バーナーパッドとしても使える

バーナーパッドとしても使えば、シェラカップでの炊飯もうまくいきます。

fanマルチロースターのおすすめポイントの2つ目は、バーナーパッドとしても使える点。

ガスバーナーは、とろ火などの細やかな火力調整が苦手です。
そのため、カレーなどの焦げやすい食材をとろ火でゆっくりと温めたいときには、バーナーパッドを使うのがおすすめ
バーナーパッドはほかにも、クッカーの安定や滑り止めとしての役割も担えます。

fanマルチロースターのメッシュ部分は、バーナーパットと同じ素材でできています。
そのため、マルチロースターさえ持っておけば、バーナーパットとして使うことも可能に。

もちろんバーナーパットだけでも便利ですし、サイズ違いで売り出されているので、持っていても損のない製品ですよ!

ユニフレーム『fanマルチロースター』を使うときの注意点

マルチロースターはパンや餅などの乾いたものを焼くのが基本

油や水分がメッシュの下まで落ちた様子。

ユニフレームのデジタルカタログには、以下のように書かれています。

fanマルチロースター、ミニロースターはパンやモチなどの乾き物を焼く商品です。汁が出たりしてメッシュに汚れが付いたまま使用を続けると耐久性が劣化し、穴があく場合があります。

SNSなどでは、fanマルチロースターで焼肉をする様子を見かけることがありますが、本来推奨されている使い方ではないようです。

また、メッシュ部分だけでなく、その下のガスバーナーやガスカートリッジにも汚れが落ちることも。
私もベーコンを焼いたときには油がしたたったので、使用後はすぐに汚れをふき取りました。

水分や油が多い食材を焼く場合は、自己責任ということになりますね。

OUTDOOR CATALOG 2020 - UNIFLAME

輻射熱に注意

輻射熱についても、デジタルカタログに記載があります。

輻射熱で、器具、点火器等を損傷する場合があります。弱火でお使いください。

輻射熱とは、遠赤外線によって伝わる熱のこと。
太陽の暖かさや、薪ストーブの熱なども輻射熱によるものだそうです。

fanマルチロースターだけでなく、スキレットや鉄板などは、輻射熱が生じやすい調理器具です。
これらの調理器具を強火で使うと、ガスカートリッジに熱が伝わり、器具の損傷やカートリッジの爆発といった事故につながる可能性も。

そのため、fanマルチロースターを使うときには、弱火で使用することや、ガスカートリッジが熱くなっていないか、こまめに確認しましょう。

アルコールバーナーでは使えない

デジタルカタログには、アルコールバーナーについても注意書きがあります。

fanマルチロースター、ミニロースターはアルコールバーナーにはお使いいただけません。不完全燃焼を起こします。

不完全燃焼を起こすと、すすや一酸化炭素が生じます。

アルコールバーナーでfanマルチロースターを使うのは控えましょう。

ユニフレームの『fanマルチロースター』で美味しいキャンプご飯を作ろう!

筆者のインスタグラムより。

今回は、ユニフレームの『fanマルチロースター』をご紹介しました。

fanマルチロースターは、パンやお餅だけでなく、いろいろな料理に使える優れもの。
ご自身のオリジナルレシピを考案するのも楽しいかも知れませんね!

fanマルチロースターを使って、美味しいキャンプご飯を作って楽しみましょう!

fanマルチロースター以外のレシピ記事もあります。

fanマルチロースター以外の道具を使った料理のレシピについての記事もありますので、ぜひご覧ください。

キャンプにワンポットパスタがおすすめな理由と、美味しいレシピをご紹介!
キャンプや登山でもパスタを味わいたい!そんな方におススメなのがクッカー1つで作れちゃう「ワンポットパスタ」。片付けが楽で時短料理、さらに美味しくできて良い事だらけ。ワンポットパスタのおすすめレシピも紹介しています!
プリムスのクッカーで炊飯!基本的な炊き方と、美味しい炊き込みご飯レシピを紹介!
なんとなく難しそうなイメージがある「クッカー炊飯」。ただ、基本的な炊飯方法を知っていれば案外簡単に、美味しいご飯を炊くことができます!お気に入りのクッカーでご飯を炊いて、美味しいキャンプ飯を楽しみましょう!炊き込みご飯のレシピもご紹介してます!
副菜を作ってキャンプ飯を充実させよう!キャンプでも簡単に作れるおすすめの副菜メニュー。
ワンパターンになりがちなキャンプ飯。そんな時は簡単に作れる副菜を添えて。キャンプでおすすめの副菜を9品ご紹介しています。次回のキャンプでは副菜も添えて、更に充実したキャンプ飯を味わいましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました