1泊31時間の神コスパ!青野原オートキャンプ場は予約不要&長居OK

キャンプ場

道志川沿いってたくさんキャンプ場があるよね!

長い時間のんびりできるキャンプ場ってあるのかな?

虫嫌いの車中泊キャンパー
虫嫌いの車中泊キャンパー

『青野原オートキャンプ場』なら最長31時間のロングステイができます!

今回ご紹介する『青野原オートキャンプ場』は、神奈川の道志川沿いのキャンプ場。青野原オートキャンプ場の最大の特徴は、朝8時~翌日15時までの超長時間利用がOKなこと!予約不要&リーズナブルな料金でとっても利用しやすいキャンプ場です。神奈川の道志川沿いキャンプ場を探している人は要チェックですよ!

スポンサーリンク

青野原オートキャンプ場の概要

アクセス

青野原オートキャンプ場入り口。

青野原オートキャンプ場

  • アクセス
    <車の場合>圏央道『相模原I.C』より約20分。または、中央自動車道『相模湖I.C』より約30分。
    <バスの場合>
    橋本駅北口から:「三ヶ木」行バスに乗り終点まで。三ヶ木にて「東野」行バスに乗り「青野原」バス停にて下車、徒歩7分。
    相模湖駅から:「三ヶ木」行バスに乗り終点まで。 三ヶ木にて「東野」行バスに乗り「青野原」バス停にて下車、徒歩7分。
  • 定休日:なし(場内整備による休業日あり)
  • 利用時間
    宿泊の場合:8:00~翌15:00(冬季は9:00~翌15:00)
    日帰りの場合:8:00~17:00(冬季は9:00~17:00)
  • ロケーション:川
  • サイトの地面:砂利
  • 場内設備
    :シャワー・洋式トイレ・売店・自動販売機・炊事棟

※最新情報やその他詳細は公式ホームページをご確認ください。

青野原オートキャンプ場は、神奈川の道志川沿いキャンプ場。

アクセスは、圏央道『相模原I.C』から約20分、または、中央自動車道『相模湖I.C』より約30分です。

虫嫌いの車中泊キャンパー
虫嫌いの車中泊キャンパー

神奈川県側から見ると、青野原オートキャンプ場は『道志みち(国道413号)』の入り口付近にあり、アクセスしやすいのが特徴です。

なお、入り口が『青野原野呂ロッジキャンプ場』と近いので、間違えないよう注意が必要。

虫嫌いの車中泊キャンパー
虫嫌いの車中泊キャンパー

『青野原オートキャンプ場』と『青野原野呂ロッジキャンプ場』を混同している人も多いようです…!

どちらのキャンプ場も同じ坂道を下りた先にありますが、坂道を下りて右側が『青野原オートキャンプ場』左側が『青野原野呂ロッジキャンプ場』です。

坂道を下りて右が『青野原野呂ロッジキャンプ場』。

▼青野原野呂ロッジキャンプ場についてはコチラ!

料金の支払いは現金のみ

青野原オートキャンプ場の料金表

  • 入場料(1人)
    大人(高校生以上):500円
    子ども(小・中学生):200円
    ※未就学児は無料
  • 駐車料(1台)
    大型バス:3,000円
    マイクロバス:2,000
    キャンピングカー(5m以上):1,500円
    キャンピングカー:1,000円
    軽・普通車:500円
    バイク:200円
  • テント設営料
    大サイズ:1,000円
    中サイズ:500円
  • タープ設営料
    大サイズ:1,000円
    中サイズ:500円
  • 多目的小屋使用料:2,000円
  • 薪(1束)
    針葉樹:500円
    広葉樹:700円

※上記の価格は1日分の料金。宿泊の場合は2日分(2倍)として計算する。
※最新の情報は公式ホームページをご確認ください。

青野原オートキャンプ場での支払いは現金のみ。

キャッシュレス派の人は現金を忘れないよう注意しましょう。

虫嫌いの車中泊キャンパー
虫嫌いの車中泊キャンパー

テントやタープを張らない車中泊の場合、テント・タープ使用料はかかりませんでした!

薪の値段は、2023年1月時点では針葉樹500円、広葉樹700円でした。

予約不要で利用できる!

デイキャンプサイトの様子。

青野原オートキャンプ場は予約不要でOK。

虫嫌いの車中泊キャンパー
虫嫌いの車中泊キャンパー

急な休みに利用しやすいですね!

「予約不要だと入れるか不安…」という人もご安心を。

青野原オートキャンプ場の敷地は広く、最大収容数は車400台&1500人。

虫嫌いの車中泊キャンパー
虫嫌いの車中泊キャンパー

ハイシーズンには混雑するので100%入れる保証はありませんが、それでも収容数の大きさはメリットです!

なお、後ほど紹介する多目的小屋を利用する場合は予約が必要なので、注意してくださいね。

▼予約不要のキャンプ場ならコチラもおすすめ!

スポンサーリンク

青野原オートキャンプ場周辺のスーパー・コンビニ情報

道志川沿いのキャンプ場に行くなら『マルエツ三ヶ木店』が便利!

青野原オートキャンプ場からもっとも近いスーパーは『マルエツ三ヶ木店』。

虫嫌いの車中泊キャンパー
虫嫌いの車中泊キャンパー

道志川沿いのキャンプ場へ向かう前に立ち寄りやすいですよ!

コンビニは『セブンイレブン津久井青山店』が便利です。

どちらのお店も青野原オートキャンプ場から車で10分程度なので、買い忘れがあったときでもすぐに行ける好立地です!

▼マルエツ三ヶ木店

▼セブンイレブン津久井青山店

青野原オートキャンプ場のサイトをチェック!

宿泊オートサイトは広々

川沿いサイトの様子。奥行も十分でかなり広々。

青野原オートキャンプ場のオートサイトは広々。

ファミリーキャンプでも余裕を持って設営ができます。

虫嫌いの車中泊キャンパー
虫嫌いの車中泊キャンパー

軽自動車での車中泊の場合は、スペースを持て余すほどです(笑)

青野原オートキャンプ場では川沿いサイトが人気ですが、山側にも数多くのサイトがあります。

木々に囲まれたサイトもあります。
山側から川沿いサイトを見た様子。
虫嫌いの車中泊キャンパー
虫嫌いの車中泊キャンパー

山側は混雑しにくいので、隣を気にせずゆっくりしたい人におすすめです!

▼広々オートサイトなら『このまさわキャンプ場』もおすすめ!

多目的小屋を使えば雨の日でも快適!

多目的小屋は要予約。

宿泊オートサイト内には、複数の多目的小屋があります。

多目的小屋を利用している人は、車を横付けして小屋内にテントを張ったり、タープとつなげたりしていました。

虫嫌いの車中泊キャンパー
虫嫌いの車中泊キャンパー

小屋内にテントを設置すれば、雨の日でも快適に過ごせそうですね!

なお、多目的小屋を利用するには予約が必要

利用したい人は空きがあるか事前に確認しておきましょう。

デイキャンプサイトは道志川の目の前

道志川の目の前にあるデイキャンプ専用サイト。坂道を下りた正面は広々。

青野原オートキャンプ場のデイキャンプサイトは、道志川の目の前。

夏に川遊びをするにはピッタリの場所です!

デイキャンプサイトは、坂道を下りた正面に広々としたスペースがあり、そこから右側へサイトが広がっています。

虫嫌いの車中泊キャンパー
虫嫌いの車中泊キャンパー

坂道を下りた正面はグループに、右へ進んだスペースはソロ・デュオキャンプにおすすめです!

なお、デイキャンプサイトは車の乗り入れは不可。

デイキャンプ専用の駐車場に車を停めて利用しましょう。

虫嫌いの車中泊キャンパー
虫嫌いの車中泊キャンパー

公式ホームページに掲載されている地図の『Aサイト』が、現在はデイキャンプ専用の駐車場です!

デイキャンプ専用駐車場。

炊事場は屋根付きで使いやすい

一時避難場所にもなる炊事場。

青野原オートキャンプ場の炊事場は、屋根&作業スペース付きで使い勝手◎

虫嫌いの車中泊キャンパー
虫嫌いの車中泊キャンパー

シンクに対して屋根が広めなので、多少の雨でも使いやすそうでした!

また、デイキャンプ専用駐車場前の炊事場は、かまど付きでかなり広々。

Bサイト・Cサイトからも比較的近いので、こちらを利用するのもアリですよ!

デイキャンプ専用駐車場前の炊事場。

青野原オートキャンプ場は利用時間が超長い!

1泊で朝8時~翌15時まで利用できる。

1泊で驚異の31時間利用!

青野原オートキャンプ場の最大の魅力は長居できること。

朝8時~翌15時まで、最長31時間も利用できます

アーリーチェックイン・レイトチェックアウトの必要は無く、通常の1泊の利用時間です。

私の場合、車中泊でテント・タープ利用料無しなので、1泊2,000円(大人1人・車1台、1泊の料金)。

虫嫌いの車中泊キャンパー
虫嫌いの車中泊キャンパー

2,000円でこんなに長居できるとは驚きです…!

なお、冬季営業期間は、朝9時~翌15時となるので要注意。

虫嫌いの車中泊キャンパー
虫嫌いの車中泊キャンパー

だとしても、驚異的な長さですが!笑

道志川での釣りや水遊びも魅力

鮎釣りや川遊びが楽しい!

道志川での鮎釣りや川遊びも、青野原オートキャンプ場の魅力の1つ。

虫嫌いの車中泊キャンパー
虫嫌いの車中泊キャンパー

鮎釣りのシーズンには釣り人の姿も多いです!

受付では、夏になると浮き輪やミニボートの取り扱いも。

川遊びで夏休みの思い出を作りたい人には、ピッタリのキャンプ場ですよ!

▼釣りができるキャンプ場なら『なみのこ村』もおすすめ!

トイレがキレイ!

青野原オートキャンプ場のトイレはとってもキレイ!

トイレがキレイなのも見逃せないポイント!

青野原オートキャンプ場のトイレはとってもキレイです。

特に宿泊オートキャンプサイトのトイレは比較的新しく、目立った汚れはありません。

虫嫌いの車中泊キャンパー
虫嫌いの車中泊キャンパー

デイキャンプ専用駐車場の前にあるトイレも、清掃が行き届いていて快適でした!

キャンプ場の野営感あふれるトイレが苦手…と言う人にも自信を持っておすすめできますよ!

青野原オートキャンプ場利用時の注意点!

注意点【1】ゴミは持ち帰り

ゴミはすべて持ち帰りです。

青野原オートキャンプ場では、ゴミはすべて持ち帰りです。

虫嫌いの車中泊キャンパー
虫嫌いの車中泊キャンパー

有料でのゴミ回収もしていないので、ゴミ袋を忘れずに持参しましょう!

注意点【2】直火禁止

必ず焚き火台を持参しましょう

青野原オートキャンプ場では、直火での焚き火は禁止されています。

虫嫌いの車中泊キャンパー
虫嫌いの車中泊キャンパー

焚き火台のレンタルもないので、焚き火をする人は必ず焚き火台を持参しましょう!

注意点【3】レンタルは無い

青野原オートキャンプ場の受付&売店。レンタルは無し。

青野原オートキャンプ場にはレンタルはありません。

虫嫌いの車中泊キャンパー
虫嫌いの車中泊キャンパー

レンタルの利用が多い人は注意してください!

青野原オートキャンプ場でキャンプギアをレンタルしたい場合は『hinataレンタル』がおすすめ!

2023年1月現在、青野原オートキャンプ場への直接配送は行っていないようですが、近くの営業所への配送はOK。

虫嫌いの車中泊キャンパー
虫嫌いの車中泊キャンパー

確認したところ、前述した『マルエツ三ヶ木店』や『セブンイレブン津久井青山店』も営業所となっていました!

もちろん自宅への配送もできるので、レンタルを利用したい人はhinataレンタルをチェックしてみましょう。

▼『hinataレンタル』についてはコチラ!

注意点【4】冬季は立ち入り禁止区域あり

一番奥のFサイトは、冬季はほぼ全域が立ち入り禁止。

青野原オートキャンプ場では、冬季になると一部が立ち入り禁止区域となります。

受付の方に伺ったところ、凍結の恐れがある場所は立ち入り禁止としているとのこと。

虫嫌いの車中泊キャンパー
虫嫌いの車中泊キャンパー

オートキャンプサイトと川の間にも柵が立てられていました!

ルールを守り、立ち入り禁止区域には入らないようにしましょう。

予約不要で使い勝手◎!青野原オートキャンプ場行ってみて!

朝日と道志川。

今回は、神奈川の道志川沿いキャンプ場『青野原オートキャンプ場』をご紹介しました。

予約不要で長居ができる青野原オートキャンプ場は使い勝手抜群!

道志川の眺めもステキなので、ぜひ行ってみてくださいね!

虫嫌いの車中泊キャンパー
虫嫌いの車中泊キャンパー

Instagramや楽天ROOMでも、キャンプや車中泊のお役立ち情報を発信しています!ぜひチェックしてみてください!

青野原オートキャンプ場の施設情報

青野原オートキャンプ場

  • アクセス
    <車の場合>圏央道『相模原I.C』より約20分。または、中央自動車道『相模湖I.C』より約30分。
    <バスの場合>
    橋本駅北口から:「三ヶ木」行バスに乗り終点まで。三ヶ木にて「東野」行バスに乗り「青野原」バス停にて下車、徒歩7分。
    相模湖駅から:「三ヶ木」行バスに乗り終点まで。 三ヶ木にて「東野」行バスに乗り「青野原」バス停にて下車、徒歩7分。
  • 定休日:なし(場内整備による休業日あり)
  • 利用時間
    宿泊の場合:8:00~翌15:00(冬季は9:00~翌15:00)
    日帰りの場合:8:00~17:00(冬季は9:00~17:00)
  • ロケーション:川
  • サイトの地面:砂利
  • 場内設備
    :シャワー・洋式トイレ・売店・自動販売機・炊事棟

※最新情報やその他詳細は公式ホームページをご確認ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました