【スマートビュー】ガラス撥水コーティング剤の、CCI「スマートビュー ガラス撥水スプレー」を購入!使いやすさや、施工前後の撥水状態をレビューします!

車中泊

簡単にガラスの撥水コーティングができると話題の、CCI「SMART VIEW(スマートビュー)ガラス撥水スプレー」を購入してみました!

実際に施工したので、使い勝手や施工前後の撥水状況を動画で紹介します!

結論から言うと、簡単に施工できて、撥水性も問題なし。

  • ガラスの撥水剤は、何を選んだらよいかわからない。
  • 簡単に使えるものが良い。
  • 雨の日も快適な運転でキャンプに出掛けたい!

という方におススメです!

CCIのスマートビューとは

CCIは

  • Change(変革への挑戦)
  • Create(創意工夫)
  • Innovate(革新)

を理念とした、カーケミカル用品(コーティング剤など、車に用いる科学的な用品)やカーケア用品を開発・販売している企業。
スマートビューは、CCIから販売されているガラス専用のコーティング剤やクリーナーのシリーズです。

今回私は、スマートビューシリーズの

  • ガラス撥水スプレー
  • 窓ガラスクリーナー

の2点を購入しました!

CCIからはスマートビューの他に、ボディ専用の「SMART MIST(スマートミスト)」、タイヤ・ホイール・ヘッドライト専用の「SMART SHINE(スマートシャイン)」といったシリーズがあります。

CCI SMART CAR CARE SERIES スマートミスト・スマートビュー・スマートシャイン
カーケアするならスマート・カー・ケア シリーズ。クルマのきれいをもっとカンタンに。ボディ、ガラス、タイヤ・ホイール・ヘッドライトのお手入れをカンタン、ラクラクに出来るケア用品です。

ちなみに私は、ボディ用のコーティング剤はシュアラスターのゼロウォーターという製品を使用しています。
こちらのレビュー記事もありますので、参考にご覧ください!

【ゼロウォーター】親水コーティング剤、シュアラスターのゼロウォーターを使用してみた!使い方や気になる水はけの具合をお伝えします。
誰でも手軽に車のメンテナンスができると話題の、シュアラスターの「ゼロウォーター」。実際に使って感じた事は「使いやすさ」と「抜群の水はけ効果」。写真や動画を交えながら、水はけの効果やおススメポイントをお伝えしていきます!

スマートビュー ガラス撥水スプレーの特徴

撥水性のコーティング剤

撥水性は雨水を水滴の状態にしてガラスの表面から弾き、風圧を受けると水滴が綺麗に飛んでいき、視界を確保するという特徴があります。
撥水コーティングがしっかりと効いていれば、ある程度の走行速度の勢いだけで表面の雨水が飛ばされていくので、視界がクリアになり運転が容易になります。
フロントガラスは走行中の風圧を一番受ける場所なので、撥水タイプでの施工が推奨されています。

撥水性の他によく聞く言葉として挙げられるのが「親水性」。
親水性は水をはじかず、付着した水がガラスの表面に薄い膜を張り、馴染んでいくようにサーッと流れるというのが特徴。
親水性はガラスに馴染むため、視界を確保するという目的のフロントガラスへの施工には向いていないと言えます。
ちなみに撥水性は風がないと水滴が飛ばされづらいため、親水性のコーティング剤は風の影響を受けにくいサイドミラーやサイドガラス、リアガラスに推奨されています。

中性タイプでボディについても安心

ガラス専用のコーティング剤ですが、中性タイプなのでボディについても支障はありません。

大雑把な性格の方でも安心して施工できますね(笑)

時速40㎞/hから水滴が吹き飛ぶ

比較的低速でも水滴が流れていってくれます。

実際に施工後の雨の日に走りましたが、順調に水滴が流れてくれるのでストレスなく運転できました!

スマートビュー ガラス撥水スプレーの使い方

スマートビューの最大の特徴といっても過言ではないのが、とにかく簡単な使い方。
ガラスにスプレーして、マイクロファイバークロスでサッと拭き上げるだけ!
車のメンテナンス初心者の方でも簡単にできちゃいます。

公式ホームページにも使い方が説明されているので、参考にどうぞ。

スマートビュー ガラス撥水スプレー|CCI SMART CAR CARE SERIES スマートミスト・スマートビュー・スマートシャイン
スプレーしてふくだけで、カンタンにガラスをコーティング。抜群の水はじきで、雨の日の運転もラクラクに。中性タイプなので、ボディについても安心です。

実際にスマートビュー ガラス撥水スプレーを使ってみた

購入後に早速施工してみました。
ガラスの撥水スプレーをする前に、劣化した撥水剤やガラス表面の油膜を取るために、クリーナーで綺麗にしておきます。

私が使用したクリーナーはこちら。
同じスマートビューシリーズで揃えてみました。

クリーナーで油膜取りを行った後に、スプレーを吹きかけて吹き上げる作業を実施。
フロントガラスのみの施工で、油膜取りの時間を合わせて10分もかからないぐらいで簡単でした!

施工前後の撥水状況を動画に残したので、ご覧ください!

まずは施工前。
水が流れていくスピードが少しゆっくりなのと、ガラス上部の水滴は流れずに残っている事がお分かりいただけると思います。

続いて施工後。
施工前と比べ水が流れていくスピードが速く、ガラスに残った水滴が流れていってます。

今回は洗面器で水をかけているので水滴が残りづらかったですが、雨や洗車用のシャワーなどで水を掛ければ、水滴が流れていく様子がより分かり易いかと思います。

経時的な変化

メーカーのホームページには、耐久性は1~2ヶ月と記載されていますが、実際はどの程度なのかを確かめてみました。

1週間後

施工時と同じで、水の弾きは良好です。
残った水滴も流れていて、1週間後も効果は持続している様子でした。

2週間後

施工直後や1週間後と比較すると、残った水滴が流れる様子はなく少し効果が落ちてきている印象ですが、施工前と比べるとまだまだ水の弾きは良いです。

3週間後

水の流れがやや遅く、施工前の状態とほぼ同様となりました。

施工は2~3週間に1回が良さそう

経時的な変化を追ったところ、3週間ほどで施工前に近い状態となりました。
ただ、3週間経過後も、ワイパーの滑りは施工前よりスムーズな印象がありました!
個人的な意見としては、2~3週間ごとに施工を行うと、効果を実感し続けられる印象です。

ただし、車の使用環境(駐車場所が屋内or屋外、ワイパーの作動回数、雨の多い地域等)により効果の持続は異なるかと思いますので、ご自身の使用環境に合わせて調整してくださいね!

スマートビュー ガラス撥水スプレーのおススメポイント!

使い方が簡単!

特徴の項目でもお伝えしましたが、使い方がとにかく簡単。
洗車後の濡れた状態でそのままスプレーしても大丈夫なので、洗車後の乾燥や拭き上げは不要。

油膜取りの時間を含めても10分程度で作業が完了するので、手軽にできちゃいます!

安い

値段が安いところもスマートビュー ガラス撥水スプレーのおススメポイント。

楽天市場で検索したところ

  • ガラス撥水スプレー:900円前後
  • ガラス撥水スプレー(クロス付):1000円前後
  • 詰め替え用    :750円前後

といったところ。

撥水スプレーは180mlで10回~12回分の容量で上記の値段なので、良心的な値段設定ですね。

ちなみにガラスクリーナーは1本400円前後でした。

効果をすぐに実感できる

これは私がカーケア初心者だからでしょうが、自分でメンテナンスをした直後に明らかな効果を実感できると嬉しいものですね(笑)

効果がはっきりとわかるので、雨の日の運転もストレスが軽減されます。

撥水長持ちタイプも発売されている

通常版のガラス撥水スプレーを購入した後に気付いたのですが、撥水長持ちタイプも発売されているようです。
しかも、6倍も長持ちだとのこと。

今使っているスプレーを使いきったら、長持ちタイプを購入してみようと思います。

ちなみにガラスクリーナーも新タイプが発売されているようで、

  • 油膜取り
  • 雨はじき
  • 解氷

の3つの機能を備えているようです!

こちらも今使っているガラスクリーナーを使いきったら、購入して試してみようと思います。

スマートビューのガラス撥水スプレー、おススメです!

いかがでしたか?

メンテナンス初心者でも簡単に施工できる、スマートビューのガラス撥水スプレー。
梅雨や秋雨などの季節や、夏のゲリラ豪雨の時期でも、撥水加工をしていれば安心ですね。

キャンプ前にササッと愛車のメンテナンスをして、楽しいドライブをしながらキャンプ場へ向かいましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました