【バックドア用網戸】バックドアを開放して夏のキャンプや車内時間を快適に過ごそう!バックドア用網戸で暑さ&虫対策を万全に

虫対策

夏の車内で過ごすためには暑さ対策が必須。
暑さ対策の1つとして風通しを良くすることが考えられますが、窓を開けっぱなしにすると虫が入ってきそうで落ち着かない…といった心配をする方も少なくないと思います。

そこでオススメなのが「車用網戸」
今回はバックドア用の網戸をご紹介します。

バックドアは車の中で一番大きな開口部となるので、開けておくだけで風通しはかなり改善されます。
夏の車内時間を快適に過ごすために必須のバックドア用網戸を使って、暑さと虫対策を同時に行いましょう!

夏のキャンプや車内での休憩時にあると便利。バックドア用網戸をおすすめする理由。

風通しを良くして夏でも涼しく

夏の車内の暑さ対策で重要なことの1つが「風通し」
トイレ休憩や食事を済ませた後に車内へ戻ると、暑い空気がこもっているな…と感じたことがある人は多いはずです。

外の風を取り込むとき、風が入ってくる開口部が大きい方が効率的と言われています。
そして車で一番大きな開口部はバックドアであることがほとんど。
車内の風通しを確保する場合は、やはりバックドアを開けておくのが一番です。

虫対策としても重要

開口部が大きいからといって開けっ放しにしておくと、当然虫が入ってくる可能性も高まりますよね。
少し開けておくだけなら小さな虫しか入ってこないでしょうが、バックドアを開けておくとなると、大きい虫が車内に入ってきてパニック!なんて事態も起こり得ます。

そんなときにバックドア用網戸があれば安心して車内で過ごせそうです。

車内でも開放的な気分で過ごせる!

後部座席のシートを倒してバックドアを開ければとても開放的な気分になれます!
自然の中に車を停めてバックドアを開ければ、愛車がテントやタープに早変わり。

私はよく近所の河原へ行きバックドアを開放して、デイキャンプを楽しんでいます。
暑さ&虫対策を行いつつ開放的な気分で車内時間を過ごすために、バックドア用網戸は必須です。

Y.WINNERのバックドア用網戸を購入。価格や取り付け方法の紹介

Y.WINNER バックドア用網戸

サイズ:幅1680mm×高さ1580mm
材質 :ポリエステル
価格 :¥2,820(税込み、amazonの場合)

Y.WINNERのバックドア用網戸を購入しました。
大きめの網戸となっており、エクストレイルt31のバックドアには十分に使えるサイズです。

価格はサイトによって異なります。
amazon、楽天、Yahooショッピングの中では、amazonが一番価格が安いようです。

取り付け方法

まずは同梱物の確認。
網戸本体と取扱説明書、網戸を固定するクリップが8つ入っています。

段ボールに入れられて届きましたが、段ボールを開けるとスライド式ジッパーの袋に本体が入っています。
この袋はそのまま収納袋として使っています。

スライド式ジッパー付きの袋に入っていました。
中身は本体、説明書、クリップ8つです。

取り付け方法は以下の4手順。

  • バックドアを開け、ネット上部2か所をクリップで止める。
  • 左右のマジックテープをめくり、ドアアームに挟み固定する。
  • ドア枠のサイズに合うように調整ひもでネットのサイズを調整する。
  • 左右2か所をクリップで止める。

難しい作業は特になく、慣れれば1~2分で取り付けられます。

ネット上部をクリップで固定。
ネット側面のマジックテープを開き、ドアアームに固定する。
紐でサイズ調整。
網戸のサイズ調整後、左右もクリップで固定。
完成!

網戸の中央はファスナーとなっており、バックドアからの出入りに対応。
ファスナーは表裏両側から開け閉めできる構造になっています。

裾が地面についてしまう場合は、まとめて荷台に置き、重しなどで固定すれば良さそうです。

ファスナーは車内からも屋外からも開け閉めできる構造。
裾はまとめて重しなどで固定すると良さそう。

バックドア用網戸を使ってみた感想

網の目は細かいですが、風通しは良く心地よいです。
取り付けが簡単で使い勝手も良さそうだと感じました。

風通しを良くする場合、風が入る窓が大きく抜ける窓が小さいと、通る風にスピードが出て涼しさが増すそうです。
私は後部座席にも網戸を使用し、更にサーキュレーターも使用して車内を風が通るようにしています。
真夏の日中でも比較的快適に過ごせるので、フロントドアか後部座席のドア用網戸の併用がオススメ。

後部座席の窓にも網戸をかけ、サーキュレーターで風を送るようにしています。
【車用網戸】フロント・リア兼用!Ashopの車用網戸を購入!エクストレイルt31に取り付けたので、取り付け方と使用した感想をお伝えします!
エクストレイルt31に着ける網戸として、Ashopの安価な網戸を購入!取り付け方法や取り付けた状態で車内で過ごした感想をお伝えします!コスパはかなり良いですよ!
【サーキュレーター】暑い夏を快適に。機能性の高いバルミューダのサーキュレーター「GreenFan C2」は、自宅でも車中泊でも活躍間違いなし。
夏の車中泊に必須のサーキュレーター。せっかく買うなら自宅でも使えてオシャレなサーキュレーターが良い!と思っている方にオススメなのが、BALMUDA(バルミューダ)の「GreenFanC2」。オシャレなだけでなく機能も充実しているGreenFan C2を使って、車中泊を快適に過ごしましょう。

バックドア用網戸を使って、快適な車内時間を!

夏の暑い車内で快適に過ごすために必須のバックドア用網戸。
取り付けは簡単で、ファスナー付きなのでバックドアからの出入りもスムーズ。
使い勝手の良さも魅力です。

夏のキャンプや車中泊をより快適に過ごすために、バックドア用網戸を取り入れてみてはいかがでしょうか?

車中泊の暑さ対策について

暑さ対策に関連する記事は他にもあります。
参考に是非ご覧ください。

【夏の車中泊】暑い夏にも車中泊を楽しみたいあなたへ!快適に車中泊を楽しむために必要なアイテムや注意点をお伝えします
晴れた夏の日にドライブをして気ままに車中泊という旅もなんだか楽しそうですよね!しかし、夏の車内温度は上昇しやすく、車中泊するためには十分な対策が必須。今回は車中泊が趣味の私が実際に使用している道具を紹介しつつ、夏の車中泊を快適に過ごすための方法をお伝えします!
【サンシェード】日産エクストレイルt31専用!趣味職人のサンシェードを使用し車中泊。性能や使い勝手をレビューします。
車中泊に必須の道具の1つとしてサンシェードがあります。今回は趣味職人の「プライバシーサンシェード」を購入し、実際に車中泊で使用したので、使い方や使用感、メリット・デメリットなどをレビューします!

コメント

タイトルとURLをコピーしました