神奈川県『このまさわキャンプ場』は誰もが満足する道志川沿いの楽園

キャンプ場

山梨県から神奈川県を流れる道志川沿いには、魅力的なキャンプ場が多数あります。今回ご紹介する『このまさわキャンプ場』は、その中でも特におすすめしたいキャンプ場。広々オートサイトや種類豊富なバンガロー、さらには常設テントサイトまであり、初心者からベテランまで満足すること間違いなし!

場内を流れる2つの川がとてもキレイで、まさに道志川沿いの楽園です!

予約方法や設備の充実度、買い出しスポットも含め、このまさわキャンプ場について詳しくお伝えします!

スポンサーリンク

2つの川が流れる秘境『このまさわキャンプ場』

道志川の流れが美しい『このまさわキャンプ場』。

このまさわキャンプ場は、神奈川県相模原市にある道志川沿いのキャンプ場。
山梨県との県境近くに位置しています。

このまさわキャンプ場の特徴は、表情が異なる2つの川が流れていることです。

1つめは道志川。
このまさわキャンプ場は、道志川沿いのほかのキャンプ場と比べると開けた土地で、開放的な雰囲気を味わえます。

もう1つは、キャンプ場の名前の由来ともなっている此ノ間沢。

此ノ間沢。

受付近くを流れており、道志川と比べると水量が少なく落ち着いた雰囲気です。

どちらの川も水が澄んでいて、眺めているだけで癒されます…!

スポンサーリンク

このまさわキャンプ場の概要

アクセスは車で

このまさわキャンプ場は車での利用がおすすめ。

このまさわキャンプ場へのアクセスは、圏央道『相模原I.C』より約35分、または、中央自動車道『相模湖I.C』より約30分です。

徒歩圏内にはバス停が無く、公共交通機関でのアクセスは困難。

このまさわキャンプ場を利用する場合は、車で向かいましょう。

予約方法は電話のみ

予約完了後に届くハガキ。

このまさわキャンプ場の予約は電話対応のみ
予約状況はホームページで確認できますが、オンラインでの予約は受け付けていません。

また、予約が完了すると自宅にハガキが届きます。

ハガキがキャンプ券代わりになるので、当日は忘れないようにしましょう!

▼このまさわキャンプ場の予約方法・予約状況の確認ページ

予約方法 | このまさわキャンプ場
お客様へのおねがい キャンプ場をご利用される上での注意事項です。グループキャンプなど、集まっての飲食・団らんはご遠慮頂いております。 1棟ごと1サイトごとのキャンプをお楽しみ下さい。 ご利用時間 チェックインチェックアウトオートキャンプサイ

支払い方法とレンタルについて

このまさわキャンプ場の入り口。

料金の支払いは現金のみ。

キャッシュレス派の人は、現金の用意をお忘れなく!

また、このまさわキャンプ場でレンタルできるのは、炊事用品やバーベキューセットのみなので注意が必要。

テントやタープなどのキャンプ用品をレンタルしたい人は、キャンプ場が提携している「hinataレンタル」を利用しましょう

hinataレンタルは自宅だけでなく、キャンプ場への配送・キャンプ場からの返却が可能なレンタルサービス。
hinataレンタルのキャンプ場検索画面から『このまさわキャンプ場』を選択し注文しておけば、使いたいキャンプギアを受付時に受け取れます。

気になるキャンプギアがあるかどうか、hinataレンタルをチェックしてみましょう。

手ぶらキャンプを楽しむ【hinataレンタル】

近隣の買い出しスポットについて

このまさわキャンプ場の周辺には買い出しスポットはありません。

そのため、買い出しは事前に済ませておきましょう!

事前の買い出しには、圏央道相模原I.Cから向かう場合は『マルエツ三ヶ木店』が便利。

このまさわキャンプ場との距離は車で20分ほどですが、相模原I.Cからキャンプ場への道中にあり、アクセスしやすいスーパーです。

コンビニは『セブンイレブン相模原津久井青野原店』をが最寄り。

このまさわキャンプ場からは車で約12分ですが、こちらも相模原I.Cからの道中にありますよ。

▼セブンイレブン相模原津久井青野原店

このまさわキャンプ場のサイト紹介

オートサイトは広々スペース

かなり広々としたオートサイト。

このまさわキャンプ場のオートサイトは、約70㎡の広々区画!

車を2台停めても、テントやタープを張れそうでした!

また、オートサイトは全68サイト(公式ホームページの場内マップを参考)と、種類豊富であることも特徴。

林間サイト。

道志川沿いのサイトや広場に設けられたサイト、木々に囲まれた林間サイトなど、雰囲気の異なるサイトがたくさんあります

また、此ノ間沢沿いには『このまサイト』と名付けられたオートサイトも

此ノ間沢沿いに設けられた『このまサイト』。

このまサイトは全部で5区画。

静かな雰囲気を味わいたい人には、このまサイトがおすすめですよ!

種類豊富なバンガロー

可愛い三角屋根のバンガロー。

このまさわキャンプ場は、バンガローの種類も豊富!

広さは4.5畳~12畳まであり、利用人数に合わせて選べます。

バンガローの多くは林間に設置されていますが、高台に建てられたテラスからは道志川を眺められます。

高台に建てられたバンガローからは道志川を眺められる。

テラスでコーヒーでも飲みながらゆっくりしたら気持ち良さそう…!

バンガローエリアには専用の駐車スペースがあり、荷物の運搬が短い距離で済むのも嬉しいポイント。

管理人の方にお話を伺ったところ、元々このまさわキャンプ場は林間学校を中心に受け入れていたことから、バンガローの数が豊富なのだとか。

キャンプはバンガロー派という人も、満足すること間違いなしですね。

テント泊初心者には常設テントサイトが◎

常設テントサイトは初心者には嬉しいサイト。

このまさわキャンプ場には、初心者に嬉しい常設テントサイトも!

常設テントサイトには、キャプテンスタッグ製のテントとタープが使われています。

常設テントサイトは、家族やグループ向けのサイトと、ソロ・デュオ向けのサイトの2種類。

ソロ・デュオ向けの常設テントサイト。

テントのほかに、椅子・テーブル・マットもついているとのことです!

常設テントサイトの魅力は、テントやタープの設営の手間がかからないこと。
これからキャンプを始めたい人や、普段は車中泊派の人でも、安心してテント泊を楽しめますね!

デイキャンプはフリーサイトと区画サイトから選べる

デイキャンプフリーサイト。

デイキャンプサイトは、フリーサイトと区画サイトの2種類から選べる!

どちらも此ノ間沢と道志川の合流地点に設けられており、眺めは抜群です。

デイキャンプオートサイト。

デイキャンプサイトの利用時間は9:00~17:00と長め。

丸1日のんびりと過ごしたい人にピッタリです!

なお、フリーサイトは駐車場から100mほど離れており、荷物の運搬が必要なので注意してくださいね。

使いやすい炊事棟

炊事棟の使い勝手は◎。

場内の各所には炊事棟は、屋根付で雨の日でも安心。

U字溝や作業台の数が多く、作業がしやすいのも嬉しいポイントです。

ただし、食器用の洗剤は用意されていないので、忘れないよう注意しましょう。

道志川での釣りも魅力の1つ

釣り人の姿がチラホラ。

このまさわキャンプ場では、道志川での釣りも楽しめます。

筆者がキャンプをした日にも、釣り人の姿をチラホラ見かけましたよ。

なお、キャンプ場での釣り具のレンタルなどはないようなので、釣り具は持参しましょう。

シャワーやランドリーコーナーなど設備が充実

キレイなシャワールームでした。

このまさわキャンプ場は設備も充実。
受付近くと場内中央には、300円/5分のコインシャワーが設置されています。

また、本館横のスペースにはドライヤーと電源(有料)の用意も。

ドライヤー2台に鏡まで。

さりげなく用意されている鏡も見逃せないポイントです。

場内中央には、1台だけですがランドリースペースもありました。

1台だけ洗濯機・乾燥機を確認できました。

その他には自販機やUSB充電器まで。

不便を楽しむのがキャンプの醍醐味とも言いますが、快適に過ごせるのもやはり嬉しいものです。

一部ゴミ回収あり

ゴミ捨て場は炊事場に設置されています。

このまさわキャンプ場では、燃えるゴミ・生ゴミ・瓶・缶・灰は無料で回収してもらえます

ゴミは炊事場に設置されたゴミ箱へ、灰は炊事場のかまどか受付付くの灰捨て場へ捨てましょう。

受付近くの灰捨て場。

ただし、プラスチックやペットボトルの回収は行っていないので注意してくださいね。

焚き火はマナーを守って

直火OKですがマナーを守って。筆者のインスタグラムより。

スタッフの方に確認したところ「焚き火台の使用を推奨しているが、直火を禁止しているわけではない。」とのことでした。

どちらにせよ、焚き火をしたらキレイに片づけるのがマナーですよね。

公式ホームページにも「完全に消火後、燃え残りや灰を片付け収集場所までお持ち下さい。 地面を掘って埋めることは、他の利用者の迷惑にもなりますのでおやめ下さい。」と記載があります。

灰捨て場には箒とちり取りの用意も。

必要な人は利用して、キレイにしてから帰りましょう。

▼このまさわキャンプ場のマナーに関する記載はこちら

予約方法 | このまさわキャンプ場
お客様へのおねがい キャンプ場をご利用される上での注意事項です。グループキャンプなど、集まっての飲食・団らんはご遠慮頂いております。 1棟ごと1サイトごとのキャンプをお楽しみ下さい。 ご利用時間 チェックインチェックアウトオートキャンプサイ

ペットとのキャンプはバンガロー以外で

バンガローエリアはペットの連れ込み禁止。

このまさわキャンプ場では、ペット同伴でのキャンプはOK。

ただし、バンガローエリアは禁止となっています。

ペットとのキャンプを楽しみたい人は、バンガローエリア以外で楽しみましょう。

神奈川県『このまさわキャンプ場』レビューまとめ!道志川でのキャンプ・釣り・川遊びで自然を満喫

道志川を眺めながらの朝食。筆者のインスタグラムより。

今回は、神奈川県相模原市のキャンプ場『このまさわキャンプ場』をご紹介しました。

このまさわキャンプ場は、種類豊富なオートサイトやバンガロー、さらには常設テントサイトや日帰りサイトなど、誰もが利用しやすいキャンプ場です。

皆さんも道志川沿いの自然を満喫しに、このまさわキャンプ場へ出かけてみてください!

このまさわキャンプ場の施設情報まとめ

キャンプ場名このまさわキャンプ場
住所神奈川県相模原市緑区青根2745
郵便番号〒252-0162
TEL042-787-2735
営業期間冬季休業期間あり
定休日なし
公式ホームページhttps://konomasawacamp.co.jp/
アクセス案内     圏央道『相模原I.C』より約35分。または、中央自動車道『相模湖I.C』より約30分。
施設タイプオートサイト・常設テントサイト・バンガロー
利用時間<宿泊の場合>
・チェックイン:13:00~日没
・チェックアウト:7:00~11:00
<日帰りの場合>
・入場:9:00
・退場:17:00
ロケーション川・林間
場内設備シャワー
ゴミ捨て場
ランドリー
洋式トイレ
売店
自動販売機
炊事棟
体験・
アクティビティ
バーベキュー
釣り
川遊び
利用タイプ宿泊
デイキャンプ
キャンプサイトの
地面
砂利・土

コメント

タイトルとURLをコピーしました