アウトドア用おでん『AUDEN』を食べ比べ!キャンプでも本格的な味を楽しめる

キャンプ飯

寒さが深まり、キャンプで温かい食べ物がおいしい季節になりましたね!そんな時期におすすめなのが、アウトドア用おでん『AUDEN』です。可愛いパッケージとは裏腹に、本格的なおでんを楽しめるAUDENは、キャンプや登山などアウトドアの強い味方!4種類すべての味のレビューもお伝えします。

スポンサーリンク

アウトドア用おでんって何が違うの?『AUDEN』の魅力をご紹介

AUDENは、練り物の専門店である『かね貞』から発売されているアウトドア用のおでん。「アウトドア用おでんって、普通のおでんと何が違うの?」という人に向けて、まずはAUDENの魅力をお伝えします!

アウトドア用おでん『AUDEN』の魅力【1】4種類の味を楽しめる

スタンダードな味から変わり種まで。

AUDENの魅力の1つ目は、4種類の味を楽しめることです。

AUDENには、かつおだし・みそ・カレー・豆乳の4種類が用意されています。
4種類を食べ比べて、自分の好みの味を見つけるのも楽しそうですね!

食べ終わったあとには、AUDENのだし汁を活かして、雑炊やカレーうどんといったシメ料理を作るのもおすすめです!

また、味ごとにパッケージのデザインが異なることも特徴の1つ。
自分のアウトドアスタイルに合ったデザインの味を選ぶのも、気分を上げるのに一役買ってくれるかもしれませんよ。

アウトドア用おでん『AUDEN』の魅力【2】調理が簡単

袋のまま湯せんで温めるだけで完成!

AUDENの魅力の2つ目は、調理が簡単であることです。

AUDENは、袋のまま湯せんで温めるだけでOK。
のんびりしたい日のキャンプ飯にピッタリです。

常温のままでも食べられるため、夏場は冷製おでんにして食べるのもおすすめですよ。

アウトドア用おでん『AUDEN』の魅力【3】食べきりサイズで持ち運びやすい

ソロ用のクッカーにピッタリ!

AUDENの魅力の3つ目は、食べきりサイズで持ち運びやすいことです。

積載を圧迫しないため、ソロキャンプはもちろん、登山・釣りなどのいろいろなアウトドアシーンでおでんを味わえます。

また、AUDENのサイズは、ソロキャンプ用のクッカーにピッタリ。
ソロキャンプでお酒を飲みながら、しっぽりとおでんを頂くのも乙ですね!

ファミリーやグループなど、大人数でおでんを楽しみたいときは、同じ味のAUDENを複数買って、大きな鍋で温めるのも楽しいですよ!

アウトドア用おでん『AUDEN』の魅力【4】常温保存が可能

常温での保存が可能。筆者のインスタグラムより。

AUDENの魅力の4つ目は、常温保存が可能であることです。

キャンプなどのアウトドアでは、食材の鮮度は気になるところ。
AUDENは常温保存が可能なため、クーラーボックスに食材が入りきらないときや、リュックに直接食材を入れる登山などでも、安心して持っていけます。

なお、AUDENの賞味期限は製造から半年間。
そのため、連泊のキャンプや車中泊での食事としてもピッタリです。

スポンサーリンク

アウトドア用おでん『AUDEN』の味をレビュー!

ここからは、アウトドア用おでん『AUDEN』の4種の味をレビューします!それぞれの味でおすすめのシメの作り方もお伝えしているので、参考にしてみてくださいね。

アウトドア用おでん『AUDEN』のレビュー【1】かつおだし

筆者のインスタグラムより。

1つ目にご紹介するのは、かつおだしです。

AUDENのかつおだしは、スタンダードな味付けになっています。
万人受けする美味しさなので、4種類のうちどれを買うか迷ったら、まずはかつおだしを試してみるのがおすすめです!

おでんの具を食べ終わったあとは、たまごとかつおぶしを入れて雑炊にすると、最後まで美味しく食べられます。
優しい味わいの雑炊ができるので、お酒を飲んだあとのシメにピッタリですよ!

アウトドア用おでん『AUDEN』のレビュー【2】みそ

筆者のインスタグラムより。

2つ目にご紹介するのは、みそ味です。

AUDENのみそ味は、八丁みそと赤みそがブレンドされた濃厚な味わいが特徴。
みそがしみ込んだ大根は、最高の一言です。

個人的には、辛口の日本酒や焼酎を飲みながら食べるのがおすすめです。
ただし、飲みすぎには注意してくださいね!

みそ味のおすすめのシメは、みそ煮込みうどん。
こちらの食べ方は、かね貞の公式オンラインショップ『Nelica Shop』でも紹介されている食べ方です。

また、AUDENのみそ味は、愛知のみそメーカー『まるや八丁味噌』のみそが使われているとのこと。
みそカツやみそ煮込みうどんなどが有名な、愛知のメーカーならではの味付けですね!

アウトドア用おでん『AUDEN』のレビュー【3】カレー

筆者のインスタグラムより。

3つ目にご紹介するのは、カレー味です。

「カレーにおでんって合うの?」と心配することはありません。
だし汁はカレーうどんに近い味わいなので、和風の料理であるおでんにもピッタリと合っていました!

AUDENのカレー味は、具材がほかの3種類と異なり、揚げボール(1口サイズのさつま揚げ)の代わりにじゃがいもが入っています。
辛さは控えめなので、お子さんでも美味しく食べられそうでした。

AUDENのカレー味は和風だしが効いているので、おすすめのシメはカレーうどん。
和食屋さんで食べるようなカレーうどんを、簡単に作れちゃいます!

だし汁の辛さが控えめなので、七味唐辛子で味を変えると、さらに美味しくなりますよ。

アウトドア用おでん『AUDEN』のレビュー【4】豆乳

筆者のインスタグラムより。

4つ目にご紹介するのは、豆乳味です。

カレーに続き、変わり種の豆乳味。
おでん×豆乳といった組み合わせは初めてでしたが、まろやかで、とても食べやすい味でした。

個人的には、豆乳味が一番のおすすめです!

豆乳味のおすすめのシメは、スープパスタです。

刻んだベーコンとキャベツを入れて、パスタを煮込むだけ。
味が物足りないなと思ったら、和風だしを少し加えると、より美味しくなりますよ。

寒い冬にアウトドア用おでん『AUDEN』はいかがでしょう?

寒い冬に温かいアウトドア用おでんを。

今回は、アウトドア用おでん『AUDEN』を紹介しました。

AUDENは普段味わえないおでんも用意されていて、リピートしたくなる美味しさ。
温かいキャンプ飯を食べたいときにはピッタリです!

次回のキャンプで何を食べようか考えている人は、ぜひ試してみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました