キャンプや車中泊で使う扇風機は『CLAYMORE FAN V600+』に決まりです。

キャンプギア

扇風機は、夏のキャンプや車中泊に欠かせないグッズの1つですよね。今回ご紹介する『CLAYMORE FAN V600+』は使い勝手抜群!アウトドアだけでなく、自宅でのインテリアなど、あらゆる場面で活躍すること間違いなしの扇風機です!これから扇風機を買おうと思っている人はぜひご覧ください!

スポンサーリンク

クレイモアの『CLAYMORE FAN V600+』は充電式の扇風機

カラビナやフックに引っ掛けて使えます。

クレイモア『CLAYMORE FAN V600+』

サイズ   :幅243mm×奥行226mm×高さ350mm(専用三脚除く)
重さ    :約600g
バッテリー :7800mAh
連続運転時間:最大風速7時間~最小風速32時間
充電時間  :6時間30分

クレイモア「心まで明るいね」をコンセプトにしたキャンプギアブランドです。
圧倒的な明るさ&豊富な種類を誇るLEDランタンが有名ですね!

クレイモアは以前、『CLAYMORE FAN V600』という扇風機を発売していました。
前身モデルのCLAYMORE FAN V600からアップグレードされた扇風機が、今回ご紹介する『CLAYMORE FAN V600+』です。

CLAYMORE FAN V600+が前身モデルとの大きく異なる点は、モバイルバッテリー機能が排除されたこと。
搭載するバッテリーを変更したことで、15時間だった最長連続使用時間が、32時間に大幅アップしています。

CLAYMORE FAN V600+の充電に要する時間は、前身モデルで4時間だったものが6.5時間へと延びています。
しかし、連続使用時間が倍以上に延びていることを考えれば納得できます。

なお、CLAYMORE FAN V600+が発売された当初の充電時間は4.5時間でしたが、7月出荷分からは6.5時間へ仕様変更されるとのこと。
仕様変更についての詳しい情報は、公式ホームページをご覧ください。

スポンサーリンク

キャンプや車中泊の扇風機に、クレイモア『CLAYMORE FAN V600+』をおすすめする理由。

クレイモアの扇風機『CLAYMORE FAN V600+』をおすすめする理由【1】:レイアウトのしやすさ

筆者のインスタグラムより。CLAYMORE FAN V600+は、三脚をつけても場所をとりません。

CLAYMORE FAN V600+をおすすめする理由の1つ目は、レイアウトしやすいデザインであることです。

CLAYMORE FAN V600+には、専用の三脚が付属します。
三脚は扱いやすく、取り付けがとてもスムーズ。
三脚を付けた状態でもあまり場所をとらないので、テーブルの上や、テント内の床に直接置いても邪魔になりません。

付属の三脚を使わなくても、本体のハンドルを利用して、ぶら下げてレイアウトする方法も◎。

カラビナやS字フックとあわせて使えば、ぶら下げることも可能。

カラビナとあわせて使えば、車内のフックなどに引っかけて使うことも可能です。
屋外であれば、ランタンスタンドにぶら下げてしまうのもアリですね!

クレイモアの扇風機『CLAYMORE FAN V600+』をおすすめする理由【2】:長持ちする充電式バッテリー

充電はUSBタイプC。

CLAYMORE FAN V600+をおすすめする理由の2つ目は、充電式でバッテリーが長持ちすること。
充電式なので、電源サイトであるかどうかや、ポータブル電源の有無に影響されることなく、どこへでも使用可能です。

また、CLAYMORE FAN V600+のバッテリーはとっても長持ちです。
連続使用時間は、最長でなんと32時間
最大風速でも、7時間連続で使用できます。

夏のキャンプは暑くて、1日中扇風機を使いたくなりますよね。
自宅で充電しておけば、真夏のキャンプも安心です!

ちなみにCLAYMORE FAN V600+の充電は、USBタイプCで行います。
充電ケーブルは付属しますよ!

クレイモアの扇風機『CLAYMORE FAN V600+』をおすすめする理由【3】:デザインがオシャレ

筆者のインスタグラムより。キャンプ・自宅・車内のどこで使っても馴染むデザイン。

CLAYMORE FAN V600+をおすすめする理由の3つ目は、オシャレなデザインです。

マットな質感のグレーは、いろいろなサイトでマッチすること間違いなし。
デザイン面でもレイアウトがしやすい扇風機です。

シンプルなデザインなので、自宅でのインテリアとしてもおすすめ。
私は自宅でも兼用していますが、自宅の風景にすっかり馴染んでいます。

また、CLAYMORE FAN V600+には、限定色も発売されています。
アルペンアウトドアーズとのコラボモデルで、カラーは「タン」。
こちらもアウトドアに馴染みやすい印象です!

ただし、この限定モデルの予約は、2021年7月10日までとのこと。
アルペンアウトドアーズの店舗でも購入できるようなので、気になる人は早めに公式サイトをチェックしましょう!

CLAYMORE クレイモア|アウトドア・防災用LEDランタン
CLAYMORE(クレイモア)は機能性とデザイン性を両立したLEDアウトドアランタンです。キャンプやBBQなどアウトドアは勿論、登山、フィッシングやサイクリング、フォトロゲイニングなどのアウトドアスポーツに最適です。さらに災害時の停電や緊急時に必要な光源を確保できます。

クレイモアの扇風機『CLAYMORE FAN V600+』をおすすめする理由【4】:コンパクトかつ軽量

取り外した三脚はバッグの隙間に差し込めます。

CLAYMORE FAN V600+をおすすめする理由の4つ目は、コンパクトかつ軽量であること。

CLAYMORE FAN V600+はサイズが小さいので、積載を圧迫することがありません。
付属の三脚は、取り外して折りたためるので、バッグの隙間にサッと差し込めます。

また、CLAYMORE FAN V600+の重量は約600g
片手で持ち運べるほどの軽さで、本体にはハンドルが付いているので、持ち運びやすさは抜群です。

ツーリングキャンプやバックパックでのキャンプなど、荷物をコンパクトかつ軽量にしたい人にピッタリの扇風機ですね!

クレイモアの扇風機『CLAYMORE FAN V600+』をおすすめする理由【5】:オフタイマー機能が付いている

オフタイマー付きなので、寝苦しい夜でも安心して使えます。

CLAYMORE FAN V600+をおすすめする理由の5つ目は、オフタイマー機能がついていること。

扇風機のスイッチを入れたあとにオフタイマーボタンを押すと、1時間・2時間・3時間・4時間と設定ができます
寝苦しくて扇風機をつけっぱなしにしたけど、夜中に身体が冷えて目が覚めてしまったという人は少なくないはず。
風に当たりつづけて身体が冷えてしまいそうという人には、オフタイマーは嬉しい機能ですね!

また、CLAYMORE FAN V600+は、最小の風速であれば32時間連続で稼働が可能。
そのため、一晩中つけておきたい人にもおすすめですよ。

クレイモアの扇風機『CLAYMORE FAN V600+』をおすすめする理由【6】:サーキュレーターとしても使える

CLAYMORE FAN V600+は、サーキュレーターとしても使える優れもの。

CLAYMORE FAN V600+をおすすめする理由の6つ目は、サーキュレーターとしても使えること。

まず、扇風機とサーキュレーターの違いは以下の通りです。

扇風機:人が直接風に当たり涼をとるもので、比較的やわらかい風であることが多い。
サーキュレーター:空気の循環を目的としていて、直線的で強めの風であることが特徴。

CLAYMORE FAN V600+は、公式ホームページでは「快適に過ごしたい大人にピッタリの充電式扇風機サーキュレーター」と紹介されています。
詳しい風速はわかりませんが、CLAYMORE FAN V600+の最大風速はかなりの勢いです。
そのため、冬のテント内で、ストーブの暖かい空気を循環させたいときにも使えます。

特に天井が高いテントや、広いテントを使用している人は、扇風機兼サーキュレーターとして使えるものは重宝しますよ!

クレイモアの扇風機『CLAYMORE FAN V600+』のデメリットは2つだけ

クレイモアの扇風機『CLAYMORE FAN V600+』のデメリット【1】:専用三脚の固定が少し甘い

専用三脚とのつなぎ目は、すぐにゆるくなりました。

CLAYMORE FAN V600+は、専用の三脚が付属します。
購入後すぐに取り付けられるので便利ですが、接続部分の強度はやや低い印象
使用して3週間ほどで、上記の写真の通り、接続部が削れてしまっています。

万が一付属の三脚が壊れてしまった場合でも、CLAYMORE FAN V600+は自前の三脚を取り付けることも可能です。

1/4インチネジの三脚が取り付け可能。

1/4インチのネジが使われている三脚であれば接続できます。
万が一専用三脚が壊れてしまった場合でも、代替え策が立てられるので安心ですね。

クレイモアの扇風機『CLAYMORE FAN V600+』のデメリット【2】:首振り機能がない

首振り機能がないので、直線的な風になります。

扇風機に首振り機能が付いていると、広い範囲に風を送れて便利ですよね。

家庭用の扇風機には首振り機能が付いていることが多いですが、CLAYMORE FAN V600+には首振り機能はついていません

私は首振り機能が無くても、今のところ不便だと思ったことはありませんよ。

クレイモアの『CLAYMORE FAN V600+』は、1年中活躍してくれそうな扇風機サーキュレーターでした。

筆者のインスタグラムより。CLAYMORE FAN V600+は、1年中活躍してくれそうです。

今回はクレイモアの扇風機『CLAYMORE FAN V600+』をご紹介しました。

CLAYMORE FAN V600+は、1年通して使えるので、持っていて損はありません!
デメリットを2つ挙げましたが、私にとってはどちらもあまり気にならないので、長い間使い続けていくと思います!

今回の記事を参考に、ぜひお気に入りの扇風機を見つけてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました