神奈川県『小倉橋河川敷』はキレイな景観が特徴の無料キャンプスポット

キャンプ場

皆さん、無料のキャンプスポットはお好きですか?今回ご紹介するのは、神奈川県の無料キャンプスポット『小倉橋河川敷』。かながわの景勝50選にも選ばれた小倉橋の景色を眺めながら、バーベキューやキャンプを楽しめるスポットです。河川敷の特徴や近隣の便利なホームセンターの情報など、小倉橋河川敷についてお伝えします!

スポンサーリンク

美しい景観の中でキャンプができる小倉橋河川敷

キレイなアーチが特徴の小倉橋。筆者のインスタグラムより。

小倉橋河川敷は、神奈川県相模原市にある相模川沿いの河川敷。
小さな河川敷ですが、神奈川県の中では人気が高い無料キャンプスポットです。

小倉橋河川敷の最大の特徴は、かながわの景勝50選に選ばれるほどのキレイな景観
筆者がキャンプをした日には、数名の方が小倉橋の撮影を楽しんでいました。

小倉橋河川敷へのアクセスは、圏央道相模原I.C.から5分ほど。
公共交通機関を利用する場合は、JR横浜線・相模線・京王線橋本駅から、バスで約30分です。

車で向かう場合、小倉橋西側の「相模原市立こだまプール・やまびこテニスコート」の看板が目印。

「相模原市立こだまプール・やまびこテニスコート」の看板が目印。

また、小倉橋は車でのすれ違いが困難な道幅です。

小倉橋を渡るときには対向車が来ていないか確認して、お互いに譲り合って通行しましょう。

スポンサーリンク

近くにはアウトドアコーナーが充実したホームセンターが

カインズ城山店はアウトドアコーナーが充実!

小倉橋河川敷から車で5分ほどのホームセンター『カインズ城山店』は、アウトドアグッズのコーナーが充実。
薪や炭はもちろんのこと、バーベキューコンロや焚き火台、キャンプチェアなど豊富な品揃えです。

手ぶらで出かけたとしても、必要なものはカインズ城山店ですべて調達できるほどですよ!

▼カインズ城山店

また、カインズ城山店のすぐ近くには『スーパーアルプス相模原インター店』があり、食材の買い出しも問題なし。

カインズ城山店、スーパーアルプス相模原インター店ともにクレジットカードでの支払いが可能です。
キャッシュレス派の人も安心ですね。

▼スーパーアルプス相模原インター店

静かな雰囲気が流れる小さな河川敷

新小倉橋。

小倉橋河川敷は小さな河川敷で、周辺は静かな雰囲気。

小倉橋に隣接している『新小倉橋』ができる以前は、土日やハイシーズンになると、小倉橋で渋滞が起きて混雑していたそう。
現在では渋滞は解消し、相模川の穏やかな流れも相まって、穏やかな時間が流れています。

落ち着いた雰囲気の中でキャンプを楽しみたい人にはピッタリですね!

その一方で、キャンプに使えるスペースはあまり広くありません

新小倉橋のふもとには標識柱が立っており、それより上流は進入禁止区域に指定されています。
そのため、新小倉橋と小倉橋の間の河川敷が、利用可能なスペースとなります。

小倉橋河川敷は車でのアクセスが良いため、土日祝日やハイシーズンには混みあう可能性が。
また、自由に出入りできる無料キャンプスポットであるため、入場制限はありません。

そのため、混雑が予想される日に利用する場合は、時間に余裕を持って向かうことをおすすめします。

▼広々した相模川沿いの無料キャンプスポットはこちら!

毎年8月には灯篭流しも

令和3年度『小倉橋灯ろう流し』について | 公益社団法人 相模原市観光協会ホームページ | いい~さがみはら
令和3年度の『小倉橋灯ろう流し』は、動画配信での開催となります。 ※会場での灯ろう流し及び、花火の打ち上げ、出

また、毎年8月には、小倉橋河川敷で灯篭流しが行われています。

2020年は新型コロナウイルスの影響で中止となりましたが、2021年はオンラインで開催。
記事執筆時点では、2022年の開催についてはまだ発表されていないようでした。

無料でキャンプができるだけでなく、様々な魅力をもった河川敷ですよ。

トイレは階段の上に

トイレは河川敷のすぐ近くに。

小倉橋河川敷のトイレは、河川敷から階段を上った場所にあり使い勝手は◎
男性用の小便器のほか、和式トイレの個室、障がい者用トイレが1つ設置されています。

ただし、筆者の印象ではやや清潔感が乏しいトイレでした。
手指消毒液など、清潔を保てるものを用意しておきましょう。

また、トイレットペーパーの在庫が置かれていないこともあるので、念のため持参しておくことをおすすめします。

ルール・マナーを守って利用しましょう

マナーを守った利用を心がけましょう。

小倉橋河川敷では、主に以下の3つのルールを守りましょう。

  • 遊泳禁止
  • ゴミの持ち帰り
  • 直火禁止

目の前を流れる相模川の流れは穏やかに見えますが、深みがあり、遊泳禁止となっています
川のすぐそばまで下りられますが、泳ぐことはせず、水辺で遊ぶ程度にしましょう。

また、小倉橋河川敷にはゴミ箱は設置されていません。
無料で使える場所を維持するためにも、小倉橋河川敷を利用するときには、必ずゴミを持ち帰るようにしましょう。

小倉橋河川敷の周辺には『直火禁止』の看板は見当たりませんが、直火での焚き火は禁止されています
河川敷を管理している厚木土木事務所に問い合わせたところ「直火は禁止している」とのことでした。

キャンプ場ではないので、もちろん焚き火台のレンタルはありません。
小倉橋河川敷で焚き火をする場合は、必ず焚き火台を持参しましょう

焚き火台を忘れてしまった場合は、カインズ城山店へ向かえば解決です!

▼ソロキャンパーにおすすめの焚き火台はこちら!

緊急事態宣言中は河川敷への出入りは禁止

感染対策にも注意したいところ。

2022年7月現在、小倉橋河川敷でのキャンプやバーベキューは可能です。

しかし、緊急事態宣言中や、蔓延防止策が適応されていた時期は、出入り禁止となっていました。
今後の感染状況次第では、再度出入りが禁止となる可能性も考えられます。

詳しい情報は、神奈川県のホームページに掲載されていますので、事前に確認しておきましょう。

新型コロナウイルスに係る河川敷への進入路の開放及び利用について
県管理河川の利用に関するお願い

神奈川県『小倉橋河川敷』は穴場的無料キャンプスポット! 平日は空いていて特におすすめです

平日は特にのんびりできますよ。

今回は、小倉橋河川敷をご紹介しました。

静かな雰囲気の中で過ごせたり、使い勝手が良い買い出しスポットがあったりと、魅力がたくさんの小倉橋河川敷。
平日は特に静かに過ごせるので、おすすめですよ。

今回の記事を参考に、次回のキャンプの候補地にぜひ入れてみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました